2009年12月30日水曜日

2月の企画

もう、2009年も残すところあとわずかですね。

2010年2月の企画をアップしましたので、ご確認くださいね!

第二週に北海道でのアイスクライミングを公募として企画いたしました。
2名様までですし、先着の方の技量を基準に企画を設定しますので、お早めにお申し込みください。




北海道の氷は、海を見ながらのクライミングも可能です。
世界中探しても、なかなか無いロケーションです。
お奨めです!
Posted by Picasa

2009年12月22日火曜日

ちょっと偵察




今日は、ガイド仲間で山の現状把握に。




西風さんの影響を受けた積雪で、予想通りの雪の分布でした。




Posted by Picasa

2009年12月19日土曜日

初氷

S君とK姐さんと初氷を楽しんできました。

実力派のお二人についていけて、少しほっとしております。

買ったばかりのBDコブラは、思った以上に調子が良いツールでした。
大きな出費ですが、思い切って買って、正解でした。
打ってよし、引っ掛けてよし。エクセレントです!
思わず名前を付けようかと思うくらい気に入りました。

万能系ツールで、初心者から、それなりに登れる方までバッチリだと思います。
特に、純粋な氷に強いツールですが、前作よりミックスにも使えると思います。
値段は高いですが、性能を考えると十分なコストパフォーマンスといえるでしょう。

これで、登れなかったときの言い訳が減ってしまいました・・・・。


2009年12月18日金曜日

臨機応変に

今日から本当は、ちょっと冬のクライミングに行く予定だったのですが、さすがにこの天気ではね。

ということで、板を揃えてスキー場へ転進。

一般的に太めとされるフォルクルのマントラという板なんですが、これでは浮力が足りずターンせずにそれなりの傾斜を滑れるくらいの雪でした。
でも、傾斜のある斜面は楽しく滑れました。

なんだか、冬が来ないから、タイでも行こうかなんて考えていたら、いきなり真冬になってしまいましたね。

今年は、板は買わない予定なんですが、激太、ロッカー系の板が欲しくなる一日でした。
もしくは、スノーボードを上手くなるかですね。

写真は、撮る暇なかったです。皆待ってくれないし・・・・。

2009年12月15日火曜日

シーズンへの

冬が始まりましたね。

今日は、ガイドの仲間で、研修に八方に。

もちろん、少し滑って、心を落ち着かせたあと、まじめな研修に。
シーズンが変われば、少し注意することや、段取りが変わります。
皆で集まって、復習できて、良かったです。

雪は、少ないものの、良い雪でした。
すっかり滑り方を忘れていたので、勘を取りもどさねば・・・・・・。
Posted by Picasa

2009年12月13日日曜日

K2


この週末は、八方尾根でした。

シーズンも序盤で、まだまだ身体が寒冷地仕様ではないので、温かめの靴をチョイス。
スカルパの名機K2。
ちょっと旧いけど、手入れはバッチリなので、まだまだ現役です。
もちろん、今となってはエース靴ではないけど、快適に歩ける。
それは、大事に使って足に馴染んでいるから。

登山靴は、なかなか高価なものだから、いつも悩んでお店で何回も試し履きをしてから買います。
だから、気に入ったものは、いつまでも大事に使うので、家に靴がたまってしまいます。

今日も、使い終わった靴にブラシをかけ、油を塗り、次に備えます。
そういう時間は、とても良い時間ですね。



2009年12月8日火曜日

いつか


屋久島、素晴らしいですね。

また、行きたい気持ちがふつふつと・・・・・。
日本は、変化に富んだ地域性、季節感があり、素晴らしいですね。

来年もぜひ行きたいですね。

もっと南に足を伸ばして、離島めぐりもしたいですね。
ハブは怖いけど、良い山たくさんありそう。
標高低くても、ガイドブックに載ってなくても、そのものの価値には関係ないことです。
感じる人がいいと感じれば、それは価値があるもの。

ガイドブックや測量の結果にとらわれると本質を見失いませんか?

いつか、また行こう。
Posted by Picasa

とっぴー

屋久島は飛び魚が美味しかったです!

2009年12月5日土曜日

極楽

屋久島です!

良い山、良い湯、青い海
良いですね〜。屋久島は

しかも、猫だらけです

2009年12月3日木曜日

スライドショー

杉村はん、緊張状態です。

杉村はんの楽しそうな写真を拝見し、気分は一気に冬モード。
あとは、実際に冬に入ってもらうだけですね。

同業の皆さんと顔を合わせれば、寒気の溜まり方の話になります。
<大体山岳ガイドというものは、ネットが見れると気象情報とメールのチェック、新聞があれば、まず天気図を見る人種ですから・・・。仕事だけでなく、遊びに行くのにも一番大事な習慣です。>
すこしづつシベリアに寒気の塊が現れていますね。
もうしばらくの我慢という感じがするのですが、素人考え?希望的観測?なのでしょうか?
さてさて・・・・・・。

しばらく

巡業に出ます!

2009年12月1日火曜日

予定が変わり、馬と苔

予定では、今日から雑誌の取材のお手伝いだったのだが、なんせ雪がないもので、雪山の取材というわけには行かなかった。
急にやることがなくなったので、ボルダリングへ。

ロープクライミングは、信頼できるパートナーが必要だから、なかなか急には見つかりませんね。

目星をつけていたボルダーへ行くとなぜか近くにお馬さんがお食事中。

こちらは、体中苔や埃まみれだったので、大きな鼻息を立てて臭いをかいでくれました。

晩秋の山里でのんびり過ごせるのは、幸せなことですね。
クライミングをやっていて、良かったと思える一日でした。
Posted by Picasa