2010年8月31日火曜日

命名


とあるところで、よく見かけられるオコジョ君。
地名を取って五郎蔵と命名。

ピンボケで申し訳ない。
Posted by Picasa

2010年8月29日日曜日

強い

体力のあるお二人は、下山後、30キロ負荷スクワット50回。
凄い!

新ユニット・綽々ボーイズ??

久方ぶり

内蔵助は良いですね!

2010年8月22日日曜日

あまのさん

山は、やっぱり、あまのさん


といっても、甲斐魂の人じゃ無いですね

2010年8月20日金曜日

2010年8月19日木曜日

中米


アメリカ大陸〔雪渓〕の中米が消えてしまいましたね。

秋近です。
Posted by Picasa

2010年8月15日日曜日

晴耕雨読



ここしばらく、山で読んでいた本を読み終えた。
中々内容の重い本でした。

沖縄の島守―内務官僚かく戦えり (中公文庫 (た73-1))

敗戦の日にふさわしい一冊です。




Posted by Picasa

2010年8月13日金曜日

川向こう


立山から不帰が、遠くに見えます。

川を越えて、縦横無尽に山を移動したいですね。
それを可能にするのは、体力、技術もだけど、山への憧れでしょうね。

ところで、画像をクリックすると写真が大きくなりますので、お試しあれ。
お好みで。
Posted by Picasa

2010年8月9日月曜日

不変

古い雑誌の中にあるのは、今も変わらない僕たちが山に抱いているものと同じもののようです。


山小屋で見つけた山と渓谷。
初めての山スキーが特集されていますね。


満載のフレームザックで池の谷を攻めていますね。
登攀用のヘルメットが渋いですね。

しかも、靴はセミダブルの革靴です。
当時は、これでゲレンデスキーから冬季登攀までこなしていたようですね。〔広告によると・・・〕

レポートは、東洋大学のメルーの登攀。

良い山登りが、良い雑誌を作る。
良い雑誌が、志の高い山登りをいざなう。

良い回転ですね。
Posted by Picasa

2010年8月6日金曜日

見覚え


Alpinist#31は、買いましたか?
ん~、なんか見覚えのある、だらだらとした寝相。




やっぱり、吾等が岡ちゃんだね!



面白そう


メタボリックでも、のぼりに強いYOSHIOさん。
メタボリックだけど、狭い藪も上手いです。

そんなYOSHIOさん、こんなのに登場するのね・・・・。
インゲンの同窓会みたいなかんじだけど、面白くなる確信を感じるメンバーですね。

質問を募集していますね。
沢山あります。
コタツと靴下問題、体重と小回りの反比例問題などなど・・・・。

平出先輩、ながらくお会いしていないなぁ

ぜひ、大阪、札幌、富山〔室堂〕、福岡あたりでも、やってほしいです。
Posted by Picasa

2010年8月5日木曜日

UP & DOWN

クライミングシューズのつま先。
よく見ると下に下がっている物〔ダウントゥ〕と上がっている物〔アップトゥ〕がある。

最近のものは、フラット~ダウンの範疇にある。
アップトゥのものは、もはや旧式のイメージがある。



まあ、私も実際、いまさらアップトゥかよ、と思っていたし、実際に使っても登りにくい印象だった。
でも、ちょっと昔を思い出して、登り方をちょっと変えてやると,それほど問題を感じなくなりました。

靴が悪いのではなくて、登り方が悪かったようですね。

靴にあわせた使い方をすれば、長いルートでも足が疲れなくて、クラックでも痛くない良い靴と感じるようになりました。

道具はチャント使ってやってから、感想を述べるべきだなぁ~。
雑誌やネットの情報も、道具の問題じゃなくて、使用者側に問題があることが多いような気がします。




ショートルートでは、今風の靴を使っています。
スカルパ・インスティンクト。
勝負用はやっぱりレースアップでしょう。(←これが個人的な思い込みという奴ですね。)

Posted by Picasa

2010年8月4日水曜日

足音


まだまだ暑い日が続きますが、確実に秋の足音が聞こえています。
チングルマも、もう秋の装い。
季節先取りで、お洒落さんですね。
Posted by Picasa

2010年8月3日火曜日

旨い

おすそ分けで、岩ガキ頂きました!

夏の味わいです。

2010年8月1日日曜日

夏山


今日はまさに夏山。
すべてが完璧な調和をし、美しかったです。
Posted by Picasa