2013年12月28日土曜日

金具



昨年まで、テックビンディング一本槍でしたが、今年は、色々試す年に。

まずは、チロリア・アドレナリンから。

まず、重い。
だから、担ぐのが大変。
だから、シュカブラのようなときに安定しているように感じる。

そして、雪が詰まる。
詰まる場所が違うだけで、テックビンディングも同じかな?

歩きにくい。
これは、テックビンディングのほうが、歩きやすいね。
でも、硬い斜面ではエッジを効かせやすい印象です。
八方から唐松岳くらいまでなら問題にならないレベルだけど。
フリッチのディアミールと同等ぐらいのイメージなんで、基本的には、問題にならない。むしろテックビンディングが優れていると言った方が良いのかも?
スキーアイゼンはまだ試していないので、気になるね。

履きやすい。
これは、圧倒的。

サイズ調整しやすい。
板の貸し借りが楽だけど、普通はしませんよね。

そして一番大事なのは、しっかり開放してくれる安心感。
シュカブラなどがある硬い斜面での誤開放もないのも安心。
普段使いには安心感が有難いですね。

滑りに関しては、評価するほど上手くないので、何とも言えませんが、問題も感じません。




Posted by Picasa

2013年12月16日月曜日

山を蹴る男

とても稀なことに、講習会風景でございます。

今回は、特別講師に



ヤマキックス氏を招聘し、


滑ったり、

撮ったり、



禁断のカメラマンの裏周りをしたりと。 


おかげさまで、雪も軽くて

笑顔もこぼれる週末に。



ありがとうございました。
Posted by Picasa

2013年12月7日土曜日

去りゆく秋を



去りゆく秋の中岩場の撮影。

しっとりとした空気の中、モデル役はよく知っている仲間。
あとは、カメラマンの問題ですね。
Posted by Picasa