2016年12月14日水曜日

冬用2


雪山の登山では、雪が装備にまとわりつくと、なにかとトラブルの元。
できるだけ、シンプルの物を選ぶ方が良いことが多いですね。

左は私の、右は一緒に仕事をしたガイドの佐々木君の物。
全然違うメーカーの物ですが、雪付きの無い素材で、物を抜いたら平たくなってマット代わりになるシンプルな作り。それでいて、頑丈。
また、凍った装備(テントなど)の嵩が増えることもあり、容量の拡張性があることも意外に重要ですね。


登山のタイプは違っても、それなりに経験を積めば、結局は、こう言う質実剛健なチョイスになります。

どのメーカーが良いですかというご質問をよく頂きますが、用途と体型に合うことがまず最優先事項だと思います。