2018年7月13日金曜日

トリグラフ


トリグラフの聳える山脈は、ユリアン(ユリア、ジュリア、ジュリアン、ユリスケ)アルプスと呼ばれています。その名は、ガイウス・ユリウス・カエサルに因んだもの。
今月の呼び名、Julyもカエサルに因んだもの。

と言うわけではないのですが、今月はトリグラフに登るには良い時期。
とても良い山行になりました。

ある程度曇ってくれてたほうが、暑くなくて,急登の多い登山道ではありがたかったです。


お花も盛りで素晴らしい!


最小限の道標だから、自分で考える楽しみも!


海外登山というと、どうしても標高の高いところを狙いがち。
でも、実働2週間とれないなら、高度順応が要らない山がお薦めです。
標高の高さと,その山の良さは関係ないのですから。

有名で人の多いところも,小屋の予約が取りにくいので、天候で変更しにくいです。
登山をしない人まで知っている山は、混雑しがち。
そういうところは、避けた方が愉しいかもしれませんよ。

何事も、人それぞれですけどね。