2009年12月30日水曜日

2月の企画

もう、2009年も残すところあとわずかですね。

2010年2月の企画をアップしましたので、ご確認くださいね!

第二週に北海道でのアイスクライミングを公募として企画いたしました。
2名様までですし、先着の方の技量を基準に企画を設定しますので、お早めにお申し込みください。




北海道の氷は、海を見ながらのクライミングも可能です。
世界中探しても、なかなか無いロケーションです。
お奨めです!
Posted by Picasa

2009年12月22日火曜日

ちょっと偵察




今日は、ガイド仲間で山の現状把握に。




西風さんの影響を受けた積雪で、予想通りの雪の分布でした。




Posted by Picasa

2009年12月19日土曜日

初氷

S君とK姐さんと初氷を楽しんできました。

実力派のお二人についていけて、少しほっとしております。

買ったばかりのBDコブラは、思った以上に調子が良いツールでした。
大きな出費ですが、思い切って買って、正解でした。
打ってよし、引っ掛けてよし。エクセレントです!
思わず名前を付けようかと思うくらい気に入りました。

万能系ツールで、初心者から、それなりに登れる方までバッチリだと思います。
特に、純粋な氷に強いツールですが、前作よりミックスにも使えると思います。
値段は高いですが、性能を考えると十分なコストパフォーマンスといえるでしょう。

これで、登れなかったときの言い訳が減ってしまいました・・・・。


2009年12月18日金曜日

臨機応変に

今日から本当は、ちょっと冬のクライミングに行く予定だったのですが、さすがにこの天気ではね。

ということで、板を揃えてスキー場へ転進。

一般的に太めとされるフォルクルのマントラという板なんですが、これでは浮力が足りずターンせずにそれなりの傾斜を滑れるくらいの雪でした。
でも、傾斜のある斜面は楽しく滑れました。

なんだか、冬が来ないから、タイでも行こうかなんて考えていたら、いきなり真冬になってしまいましたね。

今年は、板は買わない予定なんですが、激太、ロッカー系の板が欲しくなる一日でした。
もしくは、スノーボードを上手くなるかですね。

写真は、撮る暇なかったです。皆待ってくれないし・・・・。

2009年12月15日火曜日

シーズンへの

冬が始まりましたね。

今日は、ガイドの仲間で、研修に八方に。

もちろん、少し滑って、心を落ち着かせたあと、まじめな研修に。
シーズンが変われば、少し注意することや、段取りが変わります。
皆で集まって、復習できて、良かったです。

雪は、少ないものの、良い雪でした。
すっかり滑り方を忘れていたので、勘を取りもどさねば・・・・・・。
Posted by Picasa

2009年12月13日日曜日

K2


この週末は、八方尾根でした。

シーズンも序盤で、まだまだ身体が寒冷地仕様ではないので、温かめの靴をチョイス。
スカルパの名機K2。
ちょっと旧いけど、手入れはバッチリなので、まだまだ現役です。
もちろん、今となってはエース靴ではないけど、快適に歩ける。
それは、大事に使って足に馴染んでいるから。

登山靴は、なかなか高価なものだから、いつも悩んでお店で何回も試し履きをしてから買います。
だから、気に入ったものは、いつまでも大事に使うので、家に靴がたまってしまいます。

今日も、使い終わった靴にブラシをかけ、油を塗り、次に備えます。
そういう時間は、とても良い時間ですね。



2009年12月8日火曜日

いつか


屋久島、素晴らしいですね。

また、行きたい気持ちがふつふつと・・・・・。
日本は、変化に富んだ地域性、季節感があり、素晴らしいですね。

来年もぜひ行きたいですね。

もっと南に足を伸ばして、離島めぐりもしたいですね。
ハブは怖いけど、良い山たくさんありそう。
標高低くても、ガイドブックに載ってなくても、そのものの価値には関係ないことです。
感じる人がいいと感じれば、それは価値があるもの。

ガイドブックや測量の結果にとらわれると本質を見失いませんか?

いつか、また行こう。
Posted by Picasa

とっぴー

屋久島は飛び魚が美味しかったです!

2009年12月5日土曜日

極楽

屋久島です!

良い山、良い湯、青い海
良いですね〜。屋久島は

しかも、猫だらけです

2009年12月3日木曜日

スライドショー

杉村はん、緊張状態です。

杉村はんの楽しそうな写真を拝見し、気分は一気に冬モード。
あとは、実際に冬に入ってもらうだけですね。

同業の皆さんと顔を合わせれば、寒気の溜まり方の話になります。
<大体山岳ガイドというものは、ネットが見れると気象情報とメールのチェック、新聞があれば、まず天気図を見る人種ですから・・・。仕事だけでなく、遊びに行くのにも一番大事な習慣です。>
すこしづつシベリアに寒気の塊が現れていますね。
もうしばらくの我慢という感じがするのですが、素人考え?希望的観測?なのでしょうか?
さてさて・・・・・・。

しばらく

巡業に出ます!

2009年12月1日火曜日

予定が変わり、馬と苔

予定では、今日から雑誌の取材のお手伝いだったのだが、なんせ雪がないもので、雪山の取材というわけには行かなかった。
急にやることがなくなったので、ボルダリングへ。

ロープクライミングは、信頼できるパートナーが必要だから、なかなか急には見つかりませんね。

目星をつけていたボルダーへ行くとなぜか近くにお馬さんがお食事中。

こちらは、体中苔や埃まみれだったので、大きな鼻息を立てて臭いをかいでくれました。

晩秋の山里でのんびり過ごせるのは、幸せなことですね。
クライミングをやっていて、良かったと思える一日でした。
Posted by Picasa

2009年11月30日月曜日

功ならず


冬将軍、なかなか勝ち戦とならぬようで・・・。


山の奥に尖兵を残していくのみですな。

歩きゃ,済むことなんですけどね。
Posted by Picasa

2009年11月29日日曜日

所、変われば

山羊さんたちも、所変われば大変です。

日本では、カレーといえばビーフが筆頭のようですが、かの国にビーフカレーなんてものは存在しません。
御豆さんかマトン、チキン、南方ならフィッシュですかね。


豚さんにいたってはこの生活環境。
ちょっと刺激的。

意外に鉄チャン系の方が見てくださっているので、鉄分高い写真も。

寝台車両の旅は、旅情高くて好きですね。
英連邦系の国は、鉄道のクオリティーが高いですね。

牛さんは、カレーになる心配もないので好き勝手です。

最近は、少し変わっているようですけどね。


これが、旧い話で,ネタ切れをごまかすという常套技です。
Posted by Picasa

2009年11月28日土曜日

さえない

さえない天気が続きます。


雪は降らないし、氷は張らないし、岩に行くと雨降るし・・・・。


気分転換に、旅にでたくなりますね。


南国の夜明けはこんな感じで極彩色。


猫もちょっと違う。

花もこんな感じで鮮やかです。

久しぶりにキナバルでも行ってこようかな?
来週は、途中下車になりますが、久方の南国。
楽しみだ。
Posted by Picasa

2009年11月23日月曜日

今年こそ

毎年、天候や積雪で上手くいかないプラン。
白鳥山。
今年も懲りずに企画しました。
ご検討よろしくお願いいたします。


ちょっと歩きますが、なかなかの良い斜面ですよ。




前ピン傾向にあったレンズが調整から、返ってきました。
色々テストしました。



まだ、冬も来ていないのに、次の春の仕込が済んでいますね。


良い感じに直ってきましたよ。
Posted by Picasa

2009年11月19日木曜日

隠里に

御嶽山のほうに行っていました。
ちょっと変わった旅館に泊まると・・・・・。



なんと猫だらけ・・・・。
子猫だけで5匹もいました。



水を大事に使うシステムですね。
よく考えられています。



仲良くひとつに集中ですね。
Posted by Picasa

2009年11月17日火曜日

フリーズドライ

この時期の雪原には、花の名残が。
さびしい感じが綺麗ですよ。


名古屋に行っていました。
名古屋といえば、シロノワール。
冬に向けてエネルギー充填です。

ついでにニコンのサービスに出向いて、点検、修理。
まだ、New Fm2の修理ができるようでよかったです。
僻地に行くときには、電池の要らないカメラが一番ですからね。
さらについでに、レンズをオーバーホールに。

道具は大事に使うと、それに答えてくれますよね。


ニコンのエンジニアの方と話をしていたら、寒冷地では、バッテリーよりCFカードのほうが、性能低下が顕著だとおっしゃていました。
確かに、性能表には0度以上からと書いてありましたね。

おまけ
先日発売になったPEAKS(ピークス) 4 (エイムック 1834)
の付録に写真を提供させていただきました。
良かったら、見てください。

Posted by Picasa

2009年11月14日土曜日

予定変更です

緊急的に予定を変更いたします。

来週末に予定していた立山のスキー企画は、降雪の遅れにより中止とさせていただきました。



一般登山用の雪上講習+立山縦走にプランを変更したします。
定員は2名様限定のプランです。

ご検討、よろしくお願いいたします。
Posted by Picasa

富山巡りて

昨日から、立山に上がっていました。
素晴らしい青空に迎えられ、講習会を行っていました。

自然の状況には勝てず、目的としたこととは少し違う内容になったものの、色々なキッカケを作れたのでは?

富山の登山道具店”チロル”さんに靴を取りに行ったら、映画のお誘いを受けました。

剣岳 撮影の記



今日は、試写会が行われていました。
大澤監督と主演の木村監督のそろい踏み。

沢の新平君や、トミさん&チャッキーさん、多賀谷さん、ガッパさんなど山の中でしか会えない方々とお会いできました。


追記
立山の衆以外では、K林亘さん、板屋の社長さんが登場しているので、探してみよう。
Posted by Picasa

2009年11月11日水曜日

古き友

うちには、結構な数のカメラのレンズがあるのだが、その中でも、古株の一つ。

Ai NIKKOR 50mm F1.4

最近は、なかなか使ってやる機会がないのですが、道具は使わないと駄目になるので、D300につけてぶらぶらと。



このレンズは、手持ち物のの中で、一番遠く迄、そして一番沢山、旅を共にしてきました。



北はアラスカ。南はマゼラン海峡。
上は6000メートルのキャンプ。下は、大阪の0メートル地帯。
極東アジアの島国からイスタンブール、そしてスペインまでの欧州。

僕の頼りない記憶力の変わりに、感動を焼き付け続けてくれました。

さすがに見てくれは、傷だらけ。
でも、まだまだ写りはバッチリです。



Posted by Picasa